« Audiophileの ベートーヴェンのCD | メイン | Memoriesのバレンシア・コンサートのCD »

Decca の "Erich Kleiber Decca Recordings 1949-1955"

4月10日に書いたDeccaの6枚組のCDを追加しました。

レーベル: Decca 、475 6080(6CDs)、インターネットにて 6,300円(税込)

CD-1
(01) ベートーヴェン : 交響曲3番『英雄』 、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1950)
(02) ベートーヴェン : 交響曲7番、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1950)
CD-2
(03) ベートーヴェン : 交響曲5番 、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1953)
(04) ベートーヴェン : 交響曲6番『田園』 、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1953)
CD-3
(05) ベートーヴェン : 交響曲3番『英雄』 、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1953)
(06) ウェーバー : 交響曲1番 、ケルン放送交響楽団 (1956)
CD-4
(07) ベートーヴェン : 交響曲9番『合唱』 、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1952)
CD-5
(08) ベートーヴェン : 交響曲6番『田園』 、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 (1948)
(09) モーツァルト : 交響曲40番 、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 (1949)
CD-6
(10) モーツァルト : 4つのドイツ舞曲 、ケルン放送交響楽団 (1956)
(11) モーツァルト : 交響曲39番 、ケルン放送交響楽団 (1956)
(12) シューベルト : 交響曲9番 、ケルン放送交響楽団 (1953)

Deccaに残したチャイコフスキー以外の交響曲がすべて収録されている6枚組のセットです。
Deccaとしては初めてCD化する(12)の1953年11月23日のケルンでのライブ録音、1956年1月20日の最後のコンサートの ウェーバー(06)、モーツァルト(10),(11)のケルンでのライブ録音がついています。世界初CD化と記述しているのを見かける ことがありますが、Amadeo等からすでにCDとして発売されていました。このセットには "First international CD release" と記述されています。
戦後Deccaに残した録音は、ここに収録されているもの以外に以下のものがあります。

ドヴォルザーク 『謝肉祭』序曲 ロンドン・フィル 1948年2月 CD (Naxos 他)
J.シュトラウスII世 『ジプシー男爵』序曲 ロンドン・フィル 1949年2月 CD (IMG)
ヨーゼフ・シュトラウス 『天体の音楽』 ロンドン・フィル 1949年2月 CD (IMG 他)
ヘンデル 『ベルニーチェ』序曲 ロンドン・フィル 1949年5月 未CD化
チャイコフスキー 交響曲4番 パリ管弦楽団 1949年9月 CD (Testament 他)
チャイコフスキー 交響曲6番『悲愴』 パリ管弦楽団 1953年10月 CD (Testament 他)
R.シュトラウス 『ばらの騎士』全曲 ウィーン・フィル 1954年6月 CD (Decca)
モーツァルト 『フィガロの結婚』全曲 ウィーン・フィル 1955年6月 CD (Decca)