« 続AbeBookに出品されているクライバーの手紙・葉書 | メイン | ebayオークションのウィーンでの《トリスタン》のプログラム »

ミラノでの《オテロ》のライブ録音CD

1987年、ミラノでの《オテロ》のライブ録音のCD(CD-R使用)を追加しました。

レーベル : PremiereOpera.net 、PO25714(2CDs) 、インターネット通販、19.00 ユーロ、CDR使用
ヴェルディ : 《オテロ》全曲
ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団 (1987年2月5日、ミラノでのライブ)、ステレオ録音

ミラノ・スカラ座で《オテロ》が初演されたのが1887年2月5日。ちょうど100年目の公演のライブ録音です。
レナート・ブルゾンがイヤーゴ役ですが、この日の公演でクライバーとの確執があったとされ、2日目からはカッブッチッリと交代しています。

これまでに、他レーベルからCD/CDRで発売されていました。

《オテロ》のライブ録音で比較的音質のよいものとして、1976年12月7日のミラノ(スカラ座)、1980年2月19日のロンドン(ロイヤル・オペラ)、1981年9月2日の東京(スカラ座)がありますが、このライブもそれらと同等の録音レベルだと思います。この公演はRAI(イタリア放送協会)で放送されたようですが、この録音にも幕間にイタリア語のキャスト等のナレーションが入っています。