« YouTube の Bayerische Staatsoper: 50 Jahre Wiedereröffnung | メイン | eBayオークションのミュンヘンでの《ばらの騎士》(1972年4月)のプログラム »

1928年、ベルリン国立歌劇場での《マイスタージンガー》ライブ(抜粋)について

1928年5月22日、ベルリン国立歌劇場での《ニュルンベルクのマイスタージンガー》のライブ(抜粋)とされる録音があります。レオ・ブレッヒ(Leo Blech 1871-1958)指揮となっていますがこの録音の指揮者についての話題です。

1989年に発売されたフリードリヒ・ショア(Friedrich Schorr)の‎《ニュルンベルクのマイスタージンガー》のライブCD(抜粋)ですが、1928年5月22日、ベルリン国立歌劇場のライブ収録で指揮レオ・ブレッヒと記載されています。

Friedrich Schorr - Wagner - Friedrich Schorr (CD) at Discogs

1928年5月22日のベルリン国立歌劇場の公演プログラムには、 Musikalische Leitung: Erich Kleiber と記載されており、クライバー指揮ではないかという説がでています。(1928年5月22日のベルリン国立歌劇場の公演プログラム)
Ek 19280522


Jonathan Brown氏は著書の中で、クライバーのワーグナー・デイスコグラフィにはこの《マイスタージンガー》を載せていませんが、1928年の録音のコメントとして次の記載があります。([1] p.677から引用)

The Berlin State Opera playbill for the performance of Die Meistersinger on 22 May 1928, some of which was recorded by the Gramophone Company,lists Kleiber as the conductor (Musikalische Leitung: Erich Kleiber). However, the Gramophone Company's Weekly Return of recordings says " Dirigent Leo Blech" I am indebted to Alan Kelly, examination of the HMV registers for this information. The recordings have been reissued on Pearl GEMM CD 9340 (1989) and Symposium 1232 & 1233 (1998).

この録音は、その後、SymposiumレーベルPristine Classicsレーベルから発売されています。

[1]Jonathan Brown : "Great Wagner Conductor" , Parrot Press, Canberra , 2012.