« ミュンヘンでのベーム追悼コンサート | メイン | ホロヴィッツとカルロス・クライバー »

Carlos Kleiber カルロス・クライバーのアメリカ・デビュー

カルロス・クライバーのアメリカ・デビューは1978年10月のシカゴ交響楽団のコンサートとしているのが多いようです。

活字になっているクライバーの略歴には、1977年のサンフランシスコでの「オテロ」をアメリカ・デビューと記載しているものがあります。(たとえば、「現代の巨匠たち」のクライバーの略歴、音楽之友社、1994年) どちらが正しいのかを調べてみました。

手元にあるアメリカの新聞・雑誌の記事をみるとサンフランシスコで「オテロ」を指揮したという記載はありませんでした。サンフランシスコ・オペラにはWebページがあることを思い出して、E-mailを送ったところ返信がきました。返信から一部を引用します。

No, he didn't. He was SUPPOSED to, but he cancelled several months before the engagement.

結局、サンフランシスコでは「オテロ」は振っていないということになり、アメリカ・デビューは1978年10月のシカゴ交響楽団のコンサートになります。