« 1997年の2つのコンサート | メイン | 1997年に入手したディスク »

Carlos Kleiber 1997年に入手したディスク

滅多なことでは、録音をしないカルロス・クライバーですので、毎年新譜が出る訳ではありません。1997年には、以下の12種類のCD/ビデオを入手しましたが、ほとんどがいわゆる海賊盤になります。海賊盤については録音データの記載がないことが大部分なので、店頭で見た情報、聞きくらべた結果をもとにコメントしています。(1998年1月10日追記 )

As Nas2510 レーベル : AS Disc
ディスク番号 : NAS2510
到着日 1997/01/26
アメリカから
国内では見たことはなかったのですが、Internetで見つけて購入しました。このページの2の「トリスタン」の抜粋とMediaphonから正規盤が出ているシュトゥットガルトとのボロディン2番というカップリングです。
Pa Phe660103 レーベル : Pantheon
ディスク番号 : PHE 6601/3(3CDs)
到着日 : 1997/01/26
アメリカから
これまでCDが発売されている1973年10月7日のウィーンでの「トリスタン」(全曲)のライヴ録音(モノラル)です。国内では見たことはなかったのですが、Internetで見つけて購入しました。CEDARによるリマスタリングとのことで、これまで出ているものの中では音質はよいと思っています。
My 671150 レーベル : MYTO
ディスク番号 : 2MCD 671.150(2CDs)
購入日 : 1997/02/08
都内ショップにて
4,730円(税別)
これまでCD/VHSが発売されている1976年12月7日のスカラでのオープニングの「オテロ」のライブ録音です。このCDには2枚目にドミンゴとフレーニのインタビューがついています。(イタリア語、3分17秒と2分45秒) イタリア語のリブレットと英語のライナーノートつき。
Fc 118 レーベル : First Classic
ディスク番号 : FC-118
購入日 : 1997/03/08
都内ショップにて
1,780円(税別)
1986年5月19日の来日公演での人見記念講堂でのバイエルンのオーケストラとのライヴです。ベートーヴェンの4番・7番に、アンコールの「こうもり」序曲。ベートーヴェンの4番・7番についてはTopazioからCDが出ていました。「こうもり」序曲は初CD化。NHK-FMの放送が音源と思われます。
Fc 1167 レーベル : First Classic
ディスク番号 : DC-116/7
購入日 : 1997/04/15
都内ショップにて
3,738円(税込)
1988年3月9日のVPO定期演奏会のモーツァルト36番、ブラームス2番と93年5月のVPO定期演奏会のモーツァルト33番と思われます。いずれもNHK-FMでも放送されたものと同一ソースだと思っています。モーツァルト33番のみ初CD化。
Fc Fcm2001 レーベル : First Classic
ディスク番号 : FCM-2001
購入日 : 1997/05/18
都内ショップにて
1,480円(税別)
1970年代のケルンとのハイドン「驚愕」とベートヴェン7番。いずれもMeteor等から発売されていたものと同じと思われます。こりサイトのディスコグラフィーでは、1972年5月と記載していますが、正確な録音の日付は不明です。
Ov 101 レーベル : Opera Video
ディスク番号 : 101
購入日 : 1997/06/21
都内ショップにて
2,890円(税別)
1979年のスカラでの「ボエーム」のビデオです。1979年12月にNHKから放映されたものと同一ソースと思われます。レーベル名は、広告ではLegadoとなっていましたが、VHSには"Opera Video"という名称しか記載されていないため、私のウェブ・ページの中でも混乱があります。
Ecl 11012 レーベル : ECLOGUE
ディスク番号 : ECL-1.101-2(2CDs)
購入日 : 1997/08/02
都内ショップにて
2,960円(税別)
1981年9月2日のスカラの来日公演の「オテロ」のライヴCDです。Artistから以前モノラルで出ていましたが、これはステレオです。NHK-FMの放送が音源と思われます。この公演については、NHKからテレビでも放映されています。
Ecl 11022 レーベル : ECLOGUE
ディスク番号 : ECL-1.103-4(2CDs)
購入日 : 1997/08/02
都内ショップにて
2,960円(税別)
同じく、1981年9月15日のスカラの来日公演の「ボエーム」のライヴCDです。Artistから以前モノラルで出ていましたが、これはステレオです。NHK-FMの放送が音源と思われます。この公演については、NHKからテレビでも放映されています。
Du Dcd3001 レーベル : DUMKA
ディスク番号 : DCD-30-01
購入日 : 1997/10/19
都内ショップにて
1,980円(税別)
これまでどういう訳かCDが発売されていなかった1993年5月のVPOとの「英雄の生涯」の初CD化です。Sonyから発売予定だったCDと同一ソースではないかと思われます。カップリングされている「トリスタン」の前奏曲・愛の死は、店頭で見たはり紙によると、1976年のバイロイトのものとのことです。LegendaryからLPは出ていましたが初CD化になります。
Du Dcd3002 レーベル : DUMKA
ディスク番号 : DCD-30-01
購入日 : 1997/10/19
都内ショップにて
1,980円(税別)
1996年10月21日のヘラクレスザールでの非公開のバイエルンのオーケストラとのコンサートのライヴです。今年5月にNHK-BSで放送されたものが音源と思われます。コリオラン序曲、モーツァルト33番、ブラームス4番とも初CD化。
Dg Pocg9003648 レーベル : グラモフォン
ディスク番号 : POCG-90037/48(12CDs)
購入日 : 1997/11/08
都内ショップにて
24,000円(税込)
ドイツ・グラモフォンからLP/CDで発売されていた下記の録音のオリジナル=イメージ・ビット=プロセシングによるリマスタリングでの再発売です。(ベートーヴェン5/7番、シューベルト3/8番以外はこれが初めてのオリジナル=イメージ・ビット=プロセシングでの発売) ベートーヴェン5/7番、シューベルト3/8番、ブラームス4番、「魔弾の射手」「椿姫」「こうもり」「トリスタン」

雑文集