« 2003年に入手したディスク | メイン | 2004年に入手したディスク »

Carlos Kleiber バイロイト音楽祭の記録

1974年から1976年の3年間、バイロイト音楽祭で「トリスタンとイゾルデ」を指揮していますがその内容をまとめました。

1974年


Bayreuth1974 1974年7月25日、8月3・6・15・25・28日

バイロイト祝祭管弦楽団・祝祭合唱団

演出 アウグスト・エファーディング
舞台 ヨーゼフ・スヴォボダ
衣装 ラインハルト・ヘンドリッヒ
合唱指揮 ノルベルト・バラチュ

トリスタン ヘルゲ・ブリリオート
イゾルデ  カタリナ・リゲンツァ
ブランゲーネ イヴォンヌ・ミントン
マルケ王 クルト・モル
クルヴェナール ドナルド・マッキンタイヤ
メロート ヘリベルト・シュタインバッハ
牧童 ハインツ・ツェドニク
水夫 ハインツ・ツェドニク
舵手 ハインツ・フェルドホッフ


1974年のライプ録音と言われるものは、Hypones(ステレオ録音)・RE!Discover(CDR使用:ステレオ録音)・Golden Melodram(モノラル録音)からCDが発売されていました。
この時の録音は、初日の録音に技術的問題(特に第1幕)があり、2日目の公演と一部を入れ替えた2つのバージョンが存在しているという説があります。

Discography の1974年のトリスタンへのリンク

1975年
Bayreuth1975 1975年7月26日、8月4・7・19・22・26日

バイロイト祝祭管弦楽団・祝祭合唱団

演出 アウグスト・エファーディング
舞台 ヨーゼフ・スヴォボダ
衣装 ラインハルト・ヘンドリッヒ
合唱指揮 ノルベルト・バラチュ

トリスタン ヘルゲ・ブリリオート
イゾルデ  カタリナ・リゲンツァ
ブランゲーネ イヴォンヌ・ミントン
マルケ王 クルト・モル
クルヴェナール ドナルド・マッキンタイヤ
メロート ヘリベルト・シュタインバッハ
牧童 ハインツ・ツェドニク
水夫 ハインツ・ツェドニク
舵手 ハインツ・フェルドホッフ


1975年のライプ録音と言われるものは、Exclusive(ステレオ録音)・Link(CDR使用,ステレオ録音)からCDが発売されていました。

Discography の1975年のトリスタンへのリンク

1976年
Bayreuth1976 1976年7月30日、8月3・11・(19)・(23)・(28)日

バイロイト祝祭管弦楽団・祝祭合唱団

演出 アウグスト・エファーディング
舞台 ヨーゼフ・スヴォボダ
衣装 ラインハルト・ヘンドリッヒ
合唱指揮 ノルベルト・バラチュ

トリスタン シュパス・ヴェンコフ
イゾルデ  カタリナ・リゲンツァ
ブランゲーネ イヴォンヌ・ミントン
マルケ王 カール・リッダーブッシュ
クルヴェナール ドナルド・マッキンタイヤ
メロート ヘリベルト・シュタインバッハ
牧童 ハインツ・ツェドニク
水夫 ハインツ・ツェドニク
舵手 ハインツ・フェルドホッフ


3年目は、トリスタンがブリリオートからヴェンコフに変更になりました。指揮者としてクライバーとホルスト・シュタインの2人の指揮者の名前があがっています。1975年10月に発行された翌年のバイロイト祝祭音楽祭の案内パンフレットによると、最初の4回がクライバー、残り2回がシュタインの予定になっています。翌年の音楽祭では3回指揮し後の3回はシュタインに変わっています。予定と比べると1 回少なくなっていますが、このキャンセルの表向きの理由は腕のけがという噂があります。

1976年のライプ録音と言われるものは、LegendaryからLPが発売されていましたが、全曲のCDは発売されていません。

Discography の1976年のトリスタンへのリンク