« ロンドン交響楽団との記録 | メイン | 2008年に入手したディスク »

Carlos Kleiber 国別の指揮回数

初期の頃の演奏記録には不明点もまだありますが、国別の指揮回数をまとめてみました。

●ドイツ : 643回(オペラ・バレエ:613、コンサート:30)
ドイツ・ライン・オペラでのオペラ・バレエの公演が231回(1960年5月〜1964年6月)、シュトゥットガルト・オペラでのオペラ公演120回(1965年1月〜1975年5月)、バイエルン国立オペラでのオペラ公演244回(1968年1月〜1988年2月)、バイロイトでの『トリスタンとイゾルデ』公演15回(1974年7月〜1976年8月)、ポツダム(1955年2月)・ハンブルク(1960年2月)・フランクフルト(1964年10月)で各1回の計3回、合計613回。
コンサートはミュンヘン・フィル1回(1967年)、バイエルン国立等28回、ベルリン・フィル2回の計30回

●スイス : 127回(オペラ・バレエ:125、コンサート:2)
チューリッヒ・オペラでのオペラ・バレエの公演が118回(1964年9月〜1966年5月)、ジュネーブ・オペラでの『こうもり』7回(1965年12月〜1966年1月)の計125回。
コンサートはベルン交響楽団とのコンサート形式の『トリスタンとイゾルデ 第2幕』(1972年6月)、トーンハレ管弦楽団との1回(1974年4月)の計2回

●イタリア : 60回(オペラ:51、コンサート:9)
スカラ座での公演『ばらの騎士』(1976年 : 7回)・『オテロ』(1976年 : 6回、1977年 : 4回、1980年 : 4回、1982年 : 3回、1987年 : 4回)・『トリスタンとイゾルデ』(1978年 : 6回)・『ボエーム』(1979年 : 6回、1981年 : 4回)、フィレンツェでの『椿姫』(1984年 : 7回)。
コンサートは聖チェチーリア国立管弦楽団との2回(1979年2月)、ロンドン交響楽団と1回(1982年6月)、バイエルン国立管弦楽団とポンベイ1回(1987年9月)・ローマ2回(1987年10月)・ラヴェンナ1回(1997年6月)、バイエルン放送交響楽団との生涯最後のカリアーリでの2回(1999年2月)

●オーストリア : 44回(オペラ:20、コンサート:24)
ウィーン国立歌劇場では『トリスタンとイゾルデ』(1973年 : 5回)・『ばらの騎士』(1974年 : 2回、1994年 : 3回)・『カルメン』(1978年 : 5回)・『ボエーム』(1985年 : 3回)の計18回、ザルツブルク・オペラでは若き日に『売られた花嫁』(1959年 : 1回)・『ボエーム』(1959年 : 1回)の計2回。
コンサートはウィーン交響楽団とのウィーン音楽祭が1回(1967年7月)、ウィーン・フィルは定期演奏会が8回(1979年12月、1982年2月、1988年3月、1993年5月の各2回)・レンダーバンク100周年記念コンサートが2回(1980年9月)・ニューイヤーコンサートが6回(1988年12月〜1989年1月、1991年12月〜1992年1月の各3回)・ユニテルが録画した特別コンサートが2回(1991年10月)・リンツでの客演1回(1988年3月)・創立150周年閉幕式1回(1992年11月)・フィルハーモニー舞踏会3回(1975年1月、1980年1月、1994年1月)で計23回。

●日本 : 34回(オペラ:26、コンサート:8)
オペラは、バイエルン国立歌劇場来日公演『ばらの騎士』(1974年 : 4回)、スカラ座来日公演『ボエーム』(1981年 : 6回)・『オテロ』(1981年 : 3回)・『ボエーム』(1988年 : 7回)、ウィーン国立歌劇場来日公演『ばらの騎士』(1994年 : 6回)で計26回
コンサートは1986年5月のバイエルン国立管弦楽団の日本ツアーの8回

●イギリス : 32回(オペラ:31、コンサート:1)
シュトゥットガルトのエジンバラ音楽祭客演での『ヴォツェック』(1966年 : 1回)、以下、すべてロイヤル・オペラでの公演『ばらの騎士』(1974年 : 4回)・『エレクトラ』(1977年 : 5回)・『ボエーム』(1979年 : 7回)・『オテロ』(1980年 : 5回、1987年 : 5回、1990年 : 4回)。
コンサートはロンドン交響楽団との1981年6月の1回。

●アメリカ : 25回(オペラ:19、コンサート:6)
シカゴ交響楽団とのコンサートが2プログラムで各3回の計6回。
メトロポリタン・オペラでの『ボエーム』(1989年 : 5回)・『椿姫』(1989年 : 2回)・『オテロ』(1990年 : 5回)・『ばらの騎士』(1990年 : 7回)。

●メキシコ : 5回(すべてコンサート)
1981年4月にウィーン・フィルとメキシコ・ツアーで、グァナファートで2回(4月25、27日)、メキシコ・シテイで3回(4月28、29、30日)の計5回コンサート。

●スペイン : 5回(すべてコンサート)
バイエルン国立管弦楽団とマドリードで2回のコンサート(1987年10月10、11日)、バイエルン放送交響楽団とカナリア諸島で2回(1999年1月7、9日)、バレンシアで1回(1999年2月20日)の計3回のコンサート。

●オランダ : 3回(すべてコンサート)
コンセルトヘボウ管弦楽団とアムステルダムで2回(1983年10月19、20日)、ハーグで1回(1983年10月22日)の計3回のコンサート

●スロベニア : 2回(すべてコンサート)
スロベニア放送交響楽団と1981年11月17日、スロベニア・フィルハーモニー管弦楽団と1997年6月6日に、いずれもリュブリャーナでの2回のコンサート。

●スウェーデン : 1回(コンサート)
ウィーン・フィルとエーテボリでの1974年10月27日の客演コンサートの1回

●チェコ : 1回(コンサート)
1968年5月25日のブラハの春音楽祭でプラハ交響楽団を指揮した1回

●スロバキア : 1回(コンサート)
ウィーン・フィルと最初のコンサートとなるブラチスラバでの1974年10月19日の1回