« 2015年に入手したディスク | メイン | 2016年に入手したディスク »

Erich Kleiber エーリッヒ・クライバーとキューバ

1943年〜1947年、エーリッヒはキューバのハバナを訪れ5シーズン現地のオーケストラを指揮しています。
1943年に "El Patronato Pro Música Sinfónica"が彼をキューバに招待し、同年3月25日に、ハバナ・フィルハーモニー管弦楽団を最初に指揮。1947年3月24日のコンサートが最後のコンサート。

1947年3月24日のコンサートのプログラム
19470324 Habana Concert

ハバナ・フィルハーモニー管弦楽団(Orquesta filarmónica de La Habana)は、1924年に創設され。1959年に解散したキューバのオーケストラ。

1969年にハバナで出版された "Orquesta Filarmónica de La Habana: memoria, 1924-1959"という本があり(著者 : Marraja Sánchez Cabrera、出版 : Ministerio de Cultura、1979年、231ページ、スペイン語)、この本にこのオーケストラの公演記録が記載されているようですが、著作権上の理由からかオンラインでの全面参照はできず、日本国内での蔵書も確認できていないため詳細は不明。
Habana Philharmonic Orchestra Book

Google Bookでは、部分的に検索可能で、"Erich Kleiber"で検索すると3ベージ/10件のヒット結果が出てきます。

HathiTrust’s digital libraryでは全体の検索のみ可能で、"Erich Kleiber"で検索すると23ベージ/113件ヒットしていることがわかります。

ネットで探したキューパでの写真。
Ek In Duba
写真左: Alejo Carpentier y Valmont、真ん中: エーリッヒ、右: Wilfredo Lam
アレホ・カルペンティエル(アレッホ・カルペンティエール、Alejo Carpentier y Valmont, 1904年12月26日 - 1980年4月24日)
キューバのジャーナリスト、小説家、音楽評論家。
Wilfredo Lam :(1902年12月8日 – 1982年9月11日)、キューバの芸術家